tetenGO

晴れの日も、雨の日も、どうせなら みんなで 楽しまないと もったいなぁ~~い!!!ブログで(*'ー'*)笑顔発信中~♪



西原村 仮設住宅地

あれからもう1ヶ月。
まだまだこれからにゃー! (`◇´)ゞ
振り返ってみると、
地震あって3~4日間くらいは、地震のショックなのか?おなかすくけどご飯食べれない。
心も身体も緊迫した感じで、あれぇ~?と思ってる間にコンビニとかお店が開くようになって、
スーパー銭湯とかにも入れるようになって、水道とかガスとか復旧されてきて
片付けとか地震対策やってるうちにショックからだんだん元に戻るんだけど、
被害で周りの風景とかが全く違うようなとこ見ると、今度は恐怖感が大きくなるのね。
次また揺れたら家がつぶれるかも?と思って恐怖で家に帰れない人がたくさんいる。
避難所も移動がはじまる頃です。
帰る家が無くなってしまった人は、また違う場所でどれだけ待てばいいのか?と
更に不安が増す人も出てくるでしょう。
でも少しずつでも前に進んでいるからね。 
無理して頑張らんでよかけど、気持ちは負くっとでけん!
みんなそんな感じの1ヶ月、まだまだ余震は続きます。

心よりお見舞いとご冥福をお祈り申し上げます。







あ、れんげんちはもう平気。
壁補修したし地震対策見直したし、お店も通常営業増えてきてるし、
たくさんのご心配をおかけし、たくさんの応援もいただきましたぁ。
みなさまあってのこの元気。 ほんとありがとうね。
片付けそっちのけで、お絵かきできるくらい元気だけん大丈夫よ~。
20160516002602383.jpg

       

20160506205455330.jpg
そよそよ~。(笑)

20160506205820419.jpg
フンフフ~ン♪ こういうの

20160506205922119.jpg
たいがいコレでいける、 …はず!





       

20160502155107430.jpg
夏のように暑かったり、寒かったり。
町のいたるところにゴミの山が目立ってきました。
まぁ、だれもゴミにしたいと思ってゴミにしたわけじゃないんだよねぇ。
ゴミの山が日に日に大きくなっていくのを見てると
その被害の大きさに「うっわ~ぁぁぁ」と、驚くばかりです。

20160502155228104.jpg
木材
壁もそうだけど。
棚とかタンスとかって、倒れるだけじゃなくて壊れちゃうんだよね。

20160502155302001.jpg
ブロック
熊本城の石垣が崩れるくらいだもの、ブロック塀なんて紙のようょ。
もしもよ、みんなのとこでこんな地震が起こったとする。
家から避難所まで移動する間に崩れたブロックとか道にゴロゴロしてる、
夜とかだと視界も悪いしさらに危険。
日頃から、家の周辺とか気にしておいたほうが良いかもね。

20160502155332432.jpg

瓦のおうちは日本らしくて好きなんだけど、まぁ~落ちるね。
今、熊本は真っ青な屋根がたくさんあるよ。(ブルーシート)

新しい家だから大丈夫とか、古いから崩れるんじゃない?とか、
被害の大きい場所ではあまり参考にはならないかもだけど、
古い日本家屋はやっぱり注意が必要。