tetenGO

晴れの日も、雨の日も、どうせなら みんなで 楽しまないと もったいなぁ~~い!!!ブログで(*'ー'*)笑顔発信中~♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

2011/11/14 取材、ここに 居ました。



iphone_20111114191224.jpg

取材旅中14日の記事でも、少しだけ ご紹介させていただきました。

取材。
とは いっても、他の所みたいに 事前に調べてた訳でもなく、誰かに紹介してもらった訳でもなく、
こちらの山形屋さんの側にある 中洲地帯の教会を 見に行ったわけですけど。


isinomaki.jpg

何もかも流されて更地になってしまった中洲から、この煙突と建物が輝いて見えたのでした。

先生の目にも、宝石のように輝いて見えたのでしょう。
「ほら、れんげちゃん あそこ見てみて!」
「うん!見てた見てた!」
「あそこ、行ってみよう!」
「行こう行こう!」

宮城なのに、山形?はたしてこちらはどんな所?っと
スルスル~っと、引き寄せられるように ここへ おじゃまさせていただいたわけですけど、


山形屋商店
山形屋商店の店主日記です


津波の無残な爪あと、工業は壊滅状態で この日も復旧工事の最中。
先生は、これまたスルスル~っと入って行き、事務所でお仕事されていた店主さまご家族の方と
お話する事ができました。

毎日が、とても大変なことだろうと思います。
笑顔でお話を聞いてくれたお父さん、やさしく見守るお母さん、そして立ち上がる4代目、
津波で 工場や事務所は 何もかも流され、それでも 立ち上がり、守り続けているのです。


老舗しょうゆ店、家族で再起目指す 日本経済新聞


このあたり一帯が、公園にされてしまうかもしれない・・・。と、おっしゃられてました。
気になって、調べてみたんですけど。

土地区画整理事業等により、地域の安全性と利便性に配慮した道路網の
構築、避難場所等の適正な配置を行い、また、都市公園等を河川堤防と併せて整備し、
災害に強い健全で良好な市街地の形成を図る。


ということらしいです。

安全性と利便性。
文面だけでは、とても良い事のように思われますけど、はたして どうでしょう。
この輝いて見えた煙突や工場、町並みがすっかり変わってしまうのでしょうか。
そこで暮らしていた人々の生活、風や音、無くしてはいけないものも沢山あると思います。


どうか、良い方向に。
間違わずに。
無くしてはいけない 大切なものを 無くしてほしくない。







ご協力宜しくお願いします

↑ 詳細はコチラ ぜひぜひ お立ち寄りと 呼びかけを ↑


【毎月11日9時~ 心 ひとつに キャンドルナイト】


★ 追悼・計画停電・原発について考えていく ★
東だけじゃない! 西でもやるんです! 世界でも! やれるんです! やりましょう!
→ バナー画像・リンクソースは お持ち帰り 自由です ←  


ゆたかさん: がんばろう新潟 ・ 希望館応援メッセージ受付(7/31終了)

れんげの つたない 呼びかけに 応えて下さいまして、ホントに (_ _*) 感謝しまーす。


+++  原 発  +++
* 全国の放射能濃度一覧
* 東京電力記者会見: On Air  Web Iwakami 
* 彼岸花さん: 原発について・現状を把握し、未来を考える
旧ブログ:故郷の廃家でも、原発関連記事があります。






王冠 ランキングに参加してますマウス(左クリック)ぷにっ と応援よろしくね

       

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

v-22大事なものは無くしたくない
でも、現地の人たちも求めているものが、同じとは限らないんだよね
それが難しい・・・間違わないで進んでほしいけど
2011/11/29(火) 23:48:16 | |葉っぱ #yDt/5Vf6[ 編集]

阪神・淡路大震災の時も、「土地区画整理事業」の手法で復興が進められた。

大災害だから復興事業は急を要し、安全・安心に重点を置くのは、いた仕方ないと思います。

願わくば、そこに住む人達の合意のもと、「住民の絆」と「ランドマーク」はしっかり後生に引き継いで欲しいものですね。
2011/11/30(水) 06:32:30 | |華やぎ #pn.FNN1k[ 編集]

おはようございます

ふっこうするけど、・・消えていぐごどだからね
ずーっと耳にのこている言葉です
これから、忘れないように先ず朝にうかがいまつ ポリ^^
2011/11/30(水) 09:10:41 | |れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集]
時代の流れ
よく何かが失われる時に、
「時代の流れだから仕方ないよ」
などという言葉を聞きます。
しかし、見える物は変わっでも、心は・・心は残して欲しいものです。
それがどんな形なのかを人はよく考えるべきではないかな?
この地からまた心ある人間社会を作って欲しいものです。
これからやるべきことは、支援するのではなく共に生きることが大事だという豊さんの言葉が心に刺さりました。

現地へ行った人でないと分からない真の言葉だと感じました。

れんげちゃんと大門画伯よ!
お疲れ様!
そして、来年は私も強制連行ですかねv-407
2011/11/30(水) 09:35:40 | |See #-[ 編集]

生まれてこのかた災害らしい災害に会ったことがない!
この地に感謝しなきゃ!
だからもし災害に会ったらどんな自分が顔を出すんだろう?心配だ!
2011/11/30(水) 17:09:24 | |坂やん #-[ 編集]
坂やん
そこなら 出張で行ってたこともある
おいらの時間的や費用もいける範囲ないだ!
SOSですぐに駆けつけますよ!
ネットで繋がる仲間たちもね!(笑)
2011/11/30(水) 22:22:46 | |じゅん #SFo5/nok[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。