tetenGO

晴れの日も、雨の日も、どうせなら みんなで 楽しまないと もったいなぁ~~い!!!ブログで(*'ー'*)笑顔発信中~♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       


(o・ω・o)ノ+++++ おしらせ +++++ヽ(o・ω・o)

【ふるさと東北の大切な宝物たち】松井大門水彩画展

場所 富山県民会館ギャラリーA
日時 6月14日(金)10:00~17:00
     15日(土)10:00~17:00
     16日(日)10:00~17:00 ゲスト:末永賢治さん講演16:00
     17日(月)10:00~17:00
     展示 流される前の東北風景
関連出版 日めくり(¥2,625)2種 ポストカードセット(¥1,050)2種




お近く、ちょっとだけ遠い方、すごーく遠い方も(笑)ぜひぜひご来場ください。


(o・ω・o)ノ+++++++++++++++ヽ(o・ω・o)  




さて、2日目ですけど。

昼ごろ、ソルマックとゆたかさんはお帰りになられ。
その後、坂やん夫妻が顔を出した。

夜は、大門生家で集まり。
地元の猛者たち(笑)や、震災後女川から岐阜へ家族で移住された末永さん、坂やん夫妻
総勢12人で囲炉裏を囲むのでした。
末永さんがプロジェクター持参で、講演。*この話は次の記事で~。


ちょっとその前に、大門生家のご紹介なんぞしてみましょう。


map-gero.jpg
A萩原山荘(大門生家)→ → → → → B会場(下呂市民会館)

ご覧のとおり、山だっ!
移動時間は30~40分くらいかな。
5日間、行ったり来たりしたわけですけどね、ぜーんぜん楽しいね。
昼は暑いけど、風が気持ちよくて。


DSC08656.jpg
川とか~♪


DSC08666.jpg
どこ見ても、先生の風景画にありそうな~♪


DSC08655.jpg
馬とかもいて~♪


DSC08650.jpg
そんなとこに~♪


DSC09350.jpg
バーン!と大門生家。
今は誰も住んでないけど、萩原山荘という名で訪れる者を歓迎しています。

でっかーーーーー!!!
れんげは「ギャー!!先生はボンボンだったんかっ!?」と聞いた。
「いやぁ~、別にボンボンというわけでは~。」と先生は言う。
でも、このお屋敷のドシーンとした貫禄というか、佇まいはただものではない。
玄関前には、上からきれいな水が水路を通っていたり、石積みの階段とか、素敵すぎる!
2階では、お蚕さんを業とし、(ははーん、先生が子供の頃はきっと・・・)と
想像すると、そりゃ~もう、へぇ~~~!!! ボンボンだね、ボンボン確定。


DSC09357.jpg
玄関外

古い家だ。

ここには、ボンボンはともかく住んだ人や行きかった人、いろんな人の思い出やらなんやらが
たくさん詰まっいるな。と感じた。
そういう場所って、目には見えないけど何か 温かくて、イイモノを感じる。
(いや、けして霊的なものとかではなくてね。笑)
なので、ここへ行きかう者の一員となるべく、お行儀よくご挨拶します。
「お世話になりマース♪」と。


DSC09358.jpg
玄関内部

お屋敷さまに、元気良くご挨拶するのもつかの間。
ワタシ シラナイモノ ハッケン

ここ、靴ぬぐとこ。
ほら、ダイのお皿の横に、まーるい石埋まってるでしょ。藁をな、ここで叩いていたんだと。
なにか編んだりするんだろうね~、いいね~。

その横には、いい感じの棒も。
先生が教えてくれたけど、な~んだったっけなぁ~~~。
シンバリボウ?
ま、戸をしっかり閉めとくつっかえ棒っていうか、そういうもの。
先生がヨボヨボじーちゃんになった時に、杖にも使えるな♪と思った。


DSC08690.jpg
1階

さ~てさて、お部屋の中ですけども!!
ながーい!ひろーい! でんぐり返し何回できるかやってみればよかったっ!!
写真で紹介するにも、枚数がかさみそうなので、1階間取りを書いてみる。



まーこんな感じ?

あー、よけい分かんない?(笑)
分かんない人は行ってみればいいと思うの♪
10月に松井大門美術館になります。
(あ、ここで喋っちゃってよかったのかしら。・・・極秘かしら?内部情報よ、見た人ラッキー♪)


1階はこんな感じ。 っというわけで、2階へ上がりましょう。


DSC08691.jpg
じーちゃん(大門父)が作った手すり。


DSC08692.jpg
やっぱり広い。

あっちもか!こっちもか!てほど部屋があるので、たぶん見てない部屋もあると思う。


DSC08700.jpg
ほぉ~、ここはれんげの部屋にしよう♪(笑)


DSC08696.jpg
ちび大門部屋

ちいさくてかわいい部屋だった。
大事に育てられたんだろうな~と、思われる。
壁のらくがきは、ちび大門が描いたもの。(こういうの残ってるってとこがまた素敵すぎる!)


ざっくりとですが、2階でした。


20130530_161219.jpg
優しくて温かい火をみんなで囲む。 そこで、悪い話をする人はいない。





王冠 ランキングに参加してますマウス(左クリック)ぷにっ と応援よろしくね



       

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用
こんばんは。
凄いねぇ~ v-17e-330
2013/06/10(月) 19:15:05 | |ボス。 #-[ 編集]

ソルマクは見たねん・・・。

れんげちゃんくらいの大きさのカラフルなミノムシが座敷を転がってるの|゚Д゚)))
2013/06/10(月) 19:49:13 | |ソルマック #-[ 編集]

れんげちゃ~ん、こんばんは♪
いい旅、またしてますね。先生の生家ですかァ…
すごいなあ…。先生のおっとりなさったところは、こういう大きなおうちで
大切にされて育っておいでになったからなんだなぁ…。
少年の頃、お描きになった絵が残ってる!なんか感動ですね。
ここが大門美術館にっ?
いいないいなあ!
いつか行きた~い!!!

展覧会も、いきたいけどなあ…
れんげちゃん、あたしの分もしっかり見ておいて、レポートくださいね♪
また大成功祈ります♪

2013/06/10(月) 21:35:24 | |彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]

画伯のな、あの何ともひょうひょうとした雰囲気は、やっぱりお育ちが良いからだ。
これからは、「ボン画伯」(なんか、饅頭の名前みたいだが)と予防、あ、いや呼ぼう。
2013/06/10(月) 21:53:32 | |左官屋女房 #-[ 編集]
坊ちゃん?
親譲りの無鉄砲で
 子供の頃から損ばかり・・・

損はしてなさそうだよね。
2013/06/11(火) 21:02:02 | |んさん #z3bbzH2M[ 編集]

> ボスさん
すごいアルよ、クサギカメムシの数。(大笑)

> ソルマク
大事に育てられるお蚕さんの気分が味わえるゼ♪
あ、富山搬入おつかれさまぁぁぁあああ!!!

> 彼岸花さん
下呂行こうっ!楽しいよ~♪ れんげは気に入りました!!
展覧会もできる限り参加するよっ。
毎日一欠けらのパンかじって行く費用貯めるくらいの覚悟。(ほんとか!笑)

> 左官屋女房さん
ひょうひょうと~って言葉あまり使わなかったけど
なんかすごい分かる!(笑)

> んさん
ほんになぁ~、まわりの人に助けられとる。
温かいとこだよおお♪
2013/06/15(土) 10:38:18 | |れんげ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。