tetenGO

晴れの日も、雨の日も、どうせなら みんなで 楽しまないと もったいなぁ~~い!!!ブログで(*'ー'*)笑顔発信中~♪



(o・ω・o)ノ+++++ おしらせ +++++ヽ(o・ω・o)

【ふるさと東北の大切な宝物たち】松井大門水彩画展

場所 高周波文化ホール(新湊中央文化会館)
   富山県射水市三日曽根3-23 0766-82-8400
日時 8月16日(金)10:00~17:00
     17日(土)10:00~17:00
     18日(日)10:00~17:00
展示 流される前の東北風景
関連出版 日めくり(¥2,625)2種 ポストカードセット(¥1,050)2種


搬入作業ボランティア募集! 16日8:30現地集合


(o・ω・o)ノ+++++++++++++++ヽ(o・ω・o)  


今日、14日の日めくりは~♪詩画日めくり【ふるさと東北の宝物かけがえのない風景】より

岩手県下閉伊郡普代村第八地割宮城県黒川郡富谷町



【画家松井大門流:東北復興支援】プロローグ4

さて。ホテル周辺の野良猫たちも、そろそろ隣の小さな公園で夜の集会を始める時間だ。

先生の喋りを止めるわけにもいかんし、これはれんげが斧でも持って入り、森の木々を
ぶっ倒して出口を分かりやすくするしかないないのか・・・。
と、迷いながら斧を手にした瞬間。

「東北の絵を描きたい!」
「れんげちゃん、どう思う? 東北の絵を描こうと思う!」
キタ!先生がウサギを見つけたようだ。

 先生が聞いた「どう思う?」というのは、描くか描かないかではなく、それを決定したうえで
 他に何か思いつかないか?という問いであることは、これまでの付合い上よく分かっている。

変な森で見つけたこのウサギを追いかければ出口に着くんではないか。
後はウサギを見失わないように、先生に走ってもらうだけだ。
れんげは、『いいね!』と言って、たった今手にした斧を放り投げた。イイネ!(゚ロ゚*)ノ⌒φポイ





王冠 ランキングに参加してますマウス(左クリック)ぷにっ と応援よろしくね

       

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する